--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

凍結被害

12:00

この冬はスチールラックにサニーコートを掛けて
その中でHaworthiaを管理していたのですが、
一部の多肉に凍結被害が出てしまいました

昨年と同じ管理のはずなのに何故…

以下は被害状況の一部の記録です


----------


RIMG3215.jpg

Haworthia cooperi var. pilifera
天津玉露


RIMG3218.jpg


----------


RIMG3225.jpg

Haworthia cooperi var. truncata
オブツーサ実生苗11


RIMG3227.jpg


----------


RIMG3221.jpg

Haworthia cooperi var. truncata
超特大オブツーサ


RIMG3223.jpg


----------


RIMG3229.jpg

マスカット風味2号
この子を載せたのは初めてかな?

RIMG3230.jpg


(こうして並べてみると、肌が黄緑色の大型オブってやっぱりcymbiformis系のような気がする)

----------


RIMG3233.jpg

Haworthia cooperi x Haworthia maughanii
クーペリー x 万象


RIMG3234.jpg

----------

被害にあったのはオブ系のプリプリした子が多いですね

特に葉の水分が多い大型のオブの被害が目立ちます

一度凍って中の細胞が変化してしまった部分は再生されることはありませんが、
どの子も丈夫なので一年も経てば葉が更新されて綺麗な姿になってくれるでしょう



今日は節分でした
皆さんお豆食べましたか?
食べる豆の数は自分の数え歳と同じ数ですよ~
スポンサーサイト

謹賀新年

12:00

あけましておめでとうございます


昨年は多肉達にとって試練の年でした

夏の酷暑、そして外壁工事中は多肉ラックにビニールを掛けたまま放置…

せっかくの成長時期を活かすことが出来ず、勿体ないことをしました

あまりに悲惨だったのでブログに載せるほどの写真も撮れず、後半はすっかり更新をサボってしまい…

今年はもっと手を掛けてあげられたら良いなと思っております


こんな拙いブログをご覧になってくださっている皆様、本当にありがとうございます

本年もどうぞよろしくお願いします

---

RIMG2919.jpg

Haworthia cooperi v. truncata
黒オブツーサ

前回はまだ葉が展開していなかったけど、すっかり大きくなりました

RIMG2918.jpg

どこが「黒」かって?

屋外の最低気温が零度を切る前に家に入れたので、すっかり緑になっちゃったのですよ


ちょっと黒かったときはこんな感じ

RIMG2889.jpg

遮光が弱めだったので窓が曇ってますね


RIMG2966.jpg

同居しているクブシエたんも元気です

Haworthia cooperi v.pilifera JDV95/7 Kubusie
(=Haworthia kubusie)
クブシエ

窮屈になってきたし、そろそろ別居かな~?

オブトルB

12:00

RIMG1329.jpg

Haworthia cooperi v. truncata

truncatus=切形の,頭が急に断ち切られた


現在とても可愛い色に色付いています

冬の間外に出していたのでストレスで窓が曇っているけど、
それがかえって流行のシャーベットカラーっぽい雰囲気を醸し出しています

花芽も出てきました

RIMG1330.jpg




ではちょっと時間をさかのぼって


1月はこんな色でした

A020_RIMG0651.jpg

赤というより茶色?



3月になると

RIMG1079.jpg

赤くなりました~

RIMG1082.jpg



そして4月

RIMG1299.jpg

ちょっと緑色が戻りました

水やり直後

RIMG1086.jpg

きらーん☆

RIMG1087.jpg


うん、綺麗綺麗(親バカw)

鈍頭オブ

12:00

A001_RIMG0245.jpg

Haworthia cooperi v. truncata
鈍頭オブツーサ

まさにtruncata
名前の通り葉の先端にノギがなく、鈍頭タイプ
新葉にもノギは見当たりません

truncatus=頭が急に断ち切られた=鈍頭の


粒が大きく窓の中がキラキラしている

A003_RIMG0247.jpg



夏を越したら

A014_RIMG0755a.jpg

強光の影響かやや窓が曇ってしまいました

A006_RIMG0440.jpg

でも葉の数が増えました



涼しくなったら

A010_RIMG0641.jpg

葉の高さが揃ってきました

A011_RIMG0642.jpg

良い感じです


根が暴れ出しちゃってるので植え替え予定

A015_RIMG0756.jpg


葉が増えすぎて全体が縦に伸びて来ちゃってるから、
植え替えの際に葉を減らした方が良いのかな?
でもせっかくの綺麗な葉が勿体ない気が・・・

ロングリーフ

12:00

A001_RIMG0338.jpg

オブツーサ・ロングリーフ(入手時の名前)
上の写真の右の子の事です
詳細不明
おそらく オブ × シンビ ではないかと
一応cooperi系ってことでHaworthia cooperi hyb.


左の子は普通のオブトル

あ、オブ系は分類がいまだに定まっていないようなので
適当にHaworthia cooperi v. truncata などと表記しています
まぁ素人なのでそれも正しいかどうかは分かりませんけどね
とりあえず見た目でこれっぽい?って感じで命名しています
なので時々思い立って名称変更したりしています



半年ほど経過

A012_RIMG0975.jpg

夏はガンガンに陽に当て、冬は氷点下にもさらしました
水も少なめ
でも元気いっぱいです

cooperiはそんな感じで厳しめに管理した方が良いのかなぁ


アップで

A006_RIMG0969.jpg

うーん、やっぱりシンビっぽい

A007_RIMG0970.jpg

花芽も出てきました


A011_RIMG0974.jpg

cooperiも良い感じで色が濃くなっています
育成環境のせいで窓はスモーキーです




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。