--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

赤ピリフェラ

12:00

RIMG3408.jpg

Haworthia pilifera
IB08576 4km E of Fort Beaufort


通称 赤ピリフェラ


一年前よりだいぶ大きくなりましたが、徒長気味なのは変わりません

葉の形を見ると窓の下が痩せていて、どのタイミングで徒長したか分かりやすいw

RIMG3409.jpg

もっとキュッと育てないとね

RIMG3406.jpg

根っこが暴れてるし、暖かくなったら植え替え予定

植え替えの際には下葉を毟って形を整えよう

RIMG3405.jpg


RIMG3410.jpg

スポンサーサイト

凍結被害

12:00

この冬はスチールラックにサニーコートを掛けて
その中でHaworthiaを管理していたのですが、
一部の多肉に凍結被害が出てしまいました

昨年と同じ管理のはずなのに何故…

以下は被害状況の一部の記録です


----------


RIMG3215.jpg

Haworthia cooperi var. pilifera
天津玉露


RIMG3218.jpg


----------


RIMG3225.jpg

Haworthia cooperi var. truncata
オブツーサ実生苗11


RIMG3227.jpg


----------


RIMG3221.jpg

Haworthia cooperi var. truncata
超特大オブツーサ


RIMG3223.jpg


----------


RIMG3229.jpg

マスカット風味2号
この子を載せたのは初めてかな?

RIMG3230.jpg


(こうして並べてみると、肌が黄緑色の大型オブってやっぱりcymbiformis系のような気がする)

----------


RIMG3233.jpg

Haworthia cooperi x Haworthia maughanii
クーペリー x 万象


RIMG3234.jpg

----------

被害にあったのはオブ系のプリプリした子が多いですね

特に葉の水分が多い大型のオブの被害が目立ちます

一度凍って中の細胞が変化してしまった部分は再生されることはありませんが、
どの子も丈夫なので一年も経てば葉が更新されて綺麗な姿になってくれるでしょう



今日は節分でした
皆さんお豆食べましたか?
食べる豆の数は自分の数え歳と同じ数ですよ~

謹賀新年

12:00

あけましておめでとうございます


昨年は多肉達にとって試練の年でした

夏の酷暑、そして外壁工事中は多肉ラックにビニールを掛けたまま放置…

せっかくの成長時期を活かすことが出来ず、勿体ないことをしました

あまりに悲惨だったのでブログに載せるほどの写真も撮れず、後半はすっかり更新をサボってしまい…

今年はもっと手を掛けてあげられたら良いなと思っております


こんな拙いブログをご覧になってくださっている皆様、本当にありがとうございます

本年もどうぞよろしくお願いします

---

RIMG2919.jpg

Haworthia cooperi v. truncata
黒オブツーサ

前回はまだ葉が展開していなかったけど、すっかり大きくなりました

RIMG2918.jpg

どこが「黒」かって?

屋外の最低気温が零度を切る前に家に入れたので、すっかり緑になっちゃったのですよ


ちょっと黒かったときはこんな感じ

RIMG2889.jpg

遮光が弱めだったので窓が曇ってますね


RIMG2966.jpg

同居しているクブシエたんも元気です

Haworthia cooperi v.pilifera JDV95/7 Kubusie
(=Haworthia kubusie)
クブシエ

窮屈になってきたし、そろそろ別居かな~?

ピリフェラ錦

12:00

RIMG1740.jpg

Haworthia pilifera variegated
ピリフェラ錦


白帝城と一緒にお迎えした子

とにかく子吹きが激しくどんどん増えるそうな


斑入りにはあまり興味がないし
徒長しやすいという話だったので手を出していなかったのですが
とてもお安かったのでこの機会にお迎えしました

たとえダメにしちゃっても惜しくないという事で
陽当たり最前線で厳しく育てることに

RIMG1742.jpg



一番形が良いのは左下の子

RIMG1743.jpg


二番目に形が良いのは右下の子

RIMG1744.jpg


右上の子は大きいけどいかにもカキ仔といった反り具合

RIMG1745.jpg


左上のこの子はかなり白く
この夏に消えてしまうかも・・・

RIMG1746.jpg


とりあえず順調に大きくなって鉢パンパンになって欲しい


紫オブツーサx不明種(シュルティアーナ)

12:00

RIMG1573.jpg

Haworthia 紫オブツーサ x 不明種(シュルティアーナ)

こちらもめたるさんからの頂き物
オブツーサ系の物を、とリクエストしたところこちらを譲って頂けました
プリプリで可愛いw

♂株のシュルティアーナというのが不明種のようですが、
姿形はvittataやpringleiに似た感じのレース系です
(シュルティアーナ≠schuldtiana)

RIMG1518.jpg

肌の色は♂株から遺伝した模様

花茎も伸びてきて、元気なようです

RIMG1574.jpg




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。