--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

室内竜鱗

12:00

外が零下になる前に室内に避難させた竜鱗たちの様子です

RIMG3324.jpg

左:
Haworthia tessellata
竜鱗2号
(我が家での呼び名)

右:
Haworthia tessellata
竜鱗5号
(我が家での呼び名)


tessellatus=格子状の,市松模様の


RIMG3325.jpg

相変わらずのチビ苗だけど前回よりは一回りくらいは大きくなったかな?


甘々で管理していたからかなり徒長しています
ちょっと日に当てただけですぐに茶色くなっちゃうから仕方ないんだけど…


-----


RIMG3322.jpg

Haworthia tessellata
竜鱗3号
(我が家での呼び名)

夏場に屋外ラックで放置されていたせいで下葉がかなり凹んで痛んでいる

植え替えの際に下葉を毟って子供を全部外さないとマズいかも


-----


RIMG3131.jpg

Haworthia tessellata
竜鱗4号
(我が家での呼び名)

細網ザラ肌で結構好きなのでプックリさせたいところ

RIMG3126.jpg

この子は鉢底からも仔がでてきちゃってるので要植え替え


-----


RIMG3115.jpg

Haworthia tessellata
竜鱗6号
(我が家での呼び名)

この子は細網ツヤ肌で茶色く染まりやすい

RIMG3116.jpg

夏の暑さで大きくなれなかった葉の生長が止まっちゃったみたい…


-----


RIMG3111.jpg

Haworthia tessellata var. parva
竜鱗7号
(我が家での呼び名)

この子は4号とそっくり

RIMG3102.jpg

観察していると、そろそろ仔を外せと言われてるような気がする

-----

いまだに竜鱗の上手な育て方が分からない

乾き気味にすれば葉が細くなるし、水を多めにすれば徒長する…

凍結被害

12:00

この冬はスチールラックにサニーコートを掛けて
その中でHaworthiaを管理していたのですが、
一部の多肉に凍結被害が出てしまいました

昨年と同じ管理のはずなのに何故…

以下は被害状況の一部の記録です


----------


RIMG3215.jpg

Haworthia cooperi var. pilifera
天津玉露


RIMG3218.jpg


----------


RIMG3225.jpg

Haworthia cooperi var. truncata
オブツーサ実生苗11


RIMG3227.jpg


----------


RIMG3221.jpg

Haworthia cooperi var. truncata
超特大オブツーサ


RIMG3223.jpg


----------


RIMG3229.jpg

マスカット風味2号
この子を載せたのは初めてかな?

RIMG3230.jpg


(こうして並べてみると、肌が黄緑色の大型オブってやっぱりcymbiformis系のような気がする)

----------


RIMG3233.jpg

Haworthia cooperi x Haworthia maughanii
クーペリー x 万象


RIMG3234.jpg

----------

被害にあったのはオブ系のプリプリした子が多いですね

特に葉の水分が多い大型のオブの被害が目立ちます

一度凍って中の細胞が変化してしまった部分は再生されることはありませんが、
どの子も丈夫なので一年も経てば葉が更新されて綺麗な姿になってくれるでしょう



今日は節分でした
皆さんお豆食べましたか?
食べる豆の数は自分の数え歳と同じ数ですよ~

鳳凰

12:00

RIMG3167.jpg

Orostachys iwarenge 'Luteomedius'
オロスタキス属 イワレンゲ 鳳凰


屋外の多肉ラック(一応ビニールは掛けてある)の中でこんな姿になっていました
寒くなったのと水が控えめだった影響かな?

普段の姿よりこっちの方が好きだなぁ

RIMG3168.jpg

葉が短くなって、ギュギュっと丸まって可愛い


RIMG3166.jpg

長かった葉は枯れ落ちたから、そのぶん茎が伸びちゃってるんだけどね
可愛いから切り戻しはしたくないなぁ


明日は最低気温が零度を下回るそうです
野外で大丈夫かな?

venusta3兄弟

12:00

RIMG2940.jpg

Haworthia venusta
(= Haworthia cooperi v. venusta
広葉ヴェヌスタ

venusta1号(我が家での呼び名)

venustus=可愛い,可憐な


夏~秋にかけて放置気味だった為、徒長気味かな?

それでも前回載せたときよりも一回り大きくなりました

RIMG2942.jpg


やっぱりvenustaは日に透かしたくなりますね

RIMG3041.jpg

この角度もなかなか

RIMG3039.jpg

綺麗だわ

RIMG3040.jpg



昨年冬越しをした後とは全然様子が違います

RIMG1332.jpg

RIMG1346.jpg

白いっ


---


RIMG3064.jpg

Haworthia venusta
(= Haworthia cooperi v. venusta

venusta2号(我が家での呼び名)

前回と比べると完全に徒長してます
この子は2頭なので徒長が目立つなぁ

角度によっては誤魔化せる

RIMG3061.jpg

手前の葉が凹んでいるのは花茎の名残

RIMG3062.jpg


---


RIMG3050.jpg

Haworthia venusta
(= Haworthia cooperi v. venusta

venusta3号(我が家での呼び名)


この子は3頭で我が家にやってきました

RIMG1567.jpg

実生で3株が固まって成長したのか、それとも分頭して3頭になったのかは不明
(植え替えの時点では3つとも癒着している様子はなかった)
他のHaworthiaの花が咲いていないタイミングで種が出来たところを見ると、前者の可能性が高いかも
種を播いてみて発芽した物を見ないとなんとも言えません


RIMG3054.jpg

蒸れそうだったので分けてあげたらのびのびしています

RIMG3058.jpg

謹賀新年

12:00

あけましておめでとうございます


昨年は多肉達にとって試練の年でした

夏の酷暑、そして外壁工事中は多肉ラックにビニールを掛けたまま放置…

せっかくの成長時期を活かすことが出来ず、勿体ないことをしました

あまりに悲惨だったのでブログに載せるほどの写真も撮れず、後半はすっかり更新をサボってしまい…

今年はもっと手を掛けてあげられたら良いなと思っております


こんな拙いブログをご覧になってくださっている皆様、本当にありがとうございます

本年もどうぞよろしくお願いします

---

RIMG2919.jpg

Haworthia cooperi v. truncata
黒オブツーサ

前回はまだ葉が展開していなかったけど、すっかり大きくなりました

RIMG2918.jpg

どこが「黒」かって?

屋外の最低気温が零度を切る前に家に入れたので、すっかり緑になっちゃったのですよ


ちょっと黒かったときはこんな感じ

RIMG2889.jpg

遮光が弱めだったので窓が曇ってますね


RIMG2966.jpg

同居しているクブシエたんも元気です

Haworthia cooperi v.pilifera JDV95/7 Kubusie
(=Haworthia kubusie)
クブシエ

窮屈になってきたし、そろそろ別居かな~?




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。